巻き爪

巻き爪・陥入爪ケア

01巻き爪・陥入爪ケア

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込んだ状態になることで、多くは足に起こります。
巻き爪のある部分に痛みが起こるだけでなく、姿勢や歩き方が悪くなるため、ひざや腰の痛みの原因となり、特に高齢者の場合には転倒につながる危険もあります。
陥入爪とは、爪甲側縁が周囲の軟部組織に食い込んでしまい、疼痛、炎症、肉芽形成、二次感染を引き起こした状態。

02巻き爪、陥入爪ケアの施術

ケア器具を、爪に張り付ける方法と巻き爪矯正器の方法がございます。
ケア器具が平行に戻ろうとする張力を利用して、巻き爪のケアを行います。
施術をしたその場で、痛みもなく日常生活を送れます。
ケア器具は、3週間~1か月をめどに、取り外し、足爪の状況を確認し、器具の付け直しを行います。
足を取り巻く環境の見直しを行い、予防を行いながら、巻き爪ケアを行っていきます。

03巻き爪、陥入爪ケアの施術

  • スプレーによる消毒、場合によって爪を軟化させる為にフットバスに入って頂く場合もございます。
  • お爪の長さ・形を整えます。
  • 爪周りの清掃を行います。
  • ケア器具の密着を高めるために、爪表面に細かくファイルをかけます。
  • ケア器具又は矯正器を取り付けます。
  • ケア器具の段差をなくし滑らかに整えます。矯正器の場合は様子を見ながら徐々になだらかに爪に矯正をかけます。

04巻き爪ケアの特徴

痛くありません

器具を使用しますが痛みはなく、矯正施術をしたその場で痛みもなく日常生活を送れます。
違和感がある場合にはお申し出ください。ただし、装着直後に違和感を感じる場合にも、時間が経つにつれ、違和感が薄れていく場合が多いです。

1本あたりの施術時間は、約30分~です。

施術方法と爪の厚さにもよりますが、巻き爪ケア1本あたりの施術にかかる時間は30分〜程度です。(2本:60分)
また、初回はカウンセリング等がございますので、別途お時間がかかります。

その他状況に応じて、別途お時間がかかる場合がございます。
※巻き爪矯正を希望される方へ
矯正を受ける前に短く爪を切ってご来店される方が多いのですが、爪を切らずにご来店ください。
爪甲の側縁を短く切りますと一時的に症状を和らげるだけで、爪甲が少し伸びてくると大抵再発しますし、一層重症化する可能性があると言われています。
巻き爪ケアの施術では、訂正な長さ・形にお爪を整えさせていただく内容が含まれます。

下記の場合、巻き爪ケアの施術が行えませんのでご注意ください。

  • 巻き爪の外科的手術を受けた方
  • 爪、爪周囲の皮膚に炎症その他疾患がある場合
    白癬、グリーンネイル、化膿している、など、爪や爪周りに疾患をお持ちの場合には、施術できません。
    皮膚科受診していただき、治療を行った後にご相談ください。
  • ワイヤー他、別途巻き爪器具が装着されている場合
※当店では器具の取り外しは行えません。器具を取り外した状態でご来店ください。
Curly・Ingrown Nail巻き爪、陥入爪ケア
症状初回2回目以降
軽度5,000 yen3,000 yen
中度7,000 yen5,000 yen
重度9,000 yen8,000 yen