アスリートネイル

アスリートネイル

01アスリートネイルとは?

アスリートネイルは、アスリートが、より高いパフォーマンスを引き出すために開発された、最新のネイルケア・メンテナンス技術で、爪のケアや爪のトラブルが発生した時の補修や健康的な爪の維持等を行うものです。

02爪の保護と強化

アスリートは一般の方に比べて何倍も爪に負担がかかります。そのためダメージを強く受け、ボロボロに弱ってしまったり、病気に罹ってしまった爪に悩んでいるアスリートの方もたくさん存在しております。

爪は物を「触る」「つかむ」といった日常の生活を支える機能を持ち、「立つ」「歩く」と言った人間の基本姿勢(基本動作)の要として、力のバランスをとる、重要な役割を果たしています。

特に、繊細な感覚、常にベストコンディションを求めらるアスリートにとって、「爪のメンテナンス」は体と心のメンテナンスと同様に、重要なメンテナンスの一つと言えます。

03スポーツシーンでの爪の重要性

例えば野球のピッチャーは、ボールをリリースするとき、人差し指・中指に大きな負担がかかります。球に回転をかける際に、指と爪を使ってコントロールを行うため、爪に負担がかかり、二枚爪、割れ爪、剥離などを引き起こします。この状態のまま投げ続けると、本来の力が発揮できなくなる、または力が入らず集中力を欠く原因にもつながります。
そして指先をかばうことによって、意図しない投球フォー ムをしてしまいます。その負担は手首、肘へとかかり、肘の靭帯損傷などの新たなトラブルの引き金となり、選手生命に影響を及ぼす事を招いてしまう危険性があります。定期的なケアとメンテナンスを行うことで、大きなトラブルを防ぐだけではなく、突発的なアクシデントの際にも復帰しやすい体づくりをすることにもつながります。

04手の指先に負担、怪我の多いスポーツ

手に直接負担がかかり怪我をしやすい、つかむ握るなど長時間手に力が入る道具を使用する、土や岩など外的要因で負担のかかるスポーツ、競技野球、バレーボール、バスケットボール、ラグビー、アメフト、テニス、卓球、ゴルフ、剣道、フェンシング、柔道、格闘技、レスリング、体操、重量挙げ、ボルタリング、水泳など

05足の指先に負担、怪我の多いスポーツ

走る、踏ん張る、蹴るなど長期短期的に足を酷使する、競技中の相手選手との衝突による怪我をしやすい、特殊なシューズや道具で足の締め付けによるトラブル、負担のかかるスポーツ、競技サッカー、フットサル、ラグビー、アメフト、相撲、短期距離、ハードル、マラソン、フィギュア、スケート、スキー、アイスホッケー、サーフィンなど

06アスリートネイルトレーナーとネイリストの違い

ネイリストは爪の手入れをする「ネイルケア」と爪におしゃれ装飾を施す「ネイルアート」を行う職業です。

アスリートネイルトレーナーとは、一般社団法人アスリートネイル協会が認定したアスリートネイルを専門に施す施術者 ことです。ネイルトレーナーは爪のケア・メンテナンスの技術に加え、爪学・食学・スポーツ医学の知識を身につけ、アスリートネイルトレーナー認定試験に合格したネイルトレーナーです。

メンテナンス施術はもちろんのこと爪の保護法、爪の病気、予防などのアドバイス爪に良い食生活のアドバイス、爪に関する体の仕組みやストレッチ、アフターフォローなどをしっかり伝えアスリートが最高のコンディションで試合に挑めるようにサポートするのがネイルトレーナーです。
ネイルトレーナーは医師ではありませんので、医療行為をすることはできません。ですが、スポーツ医学の知識を身につけているため、爪の異常を察知し医師の診療をおすすめすることはできます。爪は健康のバロメーターとも言われているように身体の不調は爪に現れます。ネイルトレーナーはアスリートに寄り添い危機管理を観察できるパートナーでもあります。

メンテナンス施術はもちろんのこと爪の保護法、爪の病気、予防などのアドバイス爪に良い食生活のアドバイス、爪に関する体の仕組みやストレッチ、アフターフォローなどをしっかり伝えアスリートが最高のコンディションで試合に挑めるようにサポートするのがネイルトレーナーです。ネイルトレーナーは医師ではありませんので、医療行為をすることはできません。ですが、スポーツ医学の知識を身につけているため、爪の異常を察知し医師の診療をおすすめすることはできます。爪は健康のバロメーターとも言われているように身体の不調は爪に現れます。ネイルトレーナーはアスリートに寄り添い危機管理を観察できるパートナーでもあり ます。

日々の厳しいトレーニングで身体も「爪」も酷使しています。スポーツによってトレーニング方法が違うように、爪への負担もそれぞれ異なります。そのスポーツにあった指先、爪先の「爪のメンテナンス」をしていくことによって、パフォーマンスもあがり、結果を残せるようになります。

またアスリートネイルは、トップアスリートだけのものではありません。
爪の機能は日常生活にも大きな影響を及ぼしますので、歩く時に爪に違和感を感じる方、日常生活で爪に違和感を感じている方、中学・高校の部活動、大学サークル、社会人スポーツ、スポーツクラブジムまで広くご相談いただけます。